健康の最近のブログ記事

オリゴ糖

最近、腸の調子が悪く、顔も吹き出物が出来やすかったり

明らかに不調です。

色々と試してるんですが一進一退でなかなか進まないような気がします。

ヨーグルト、納豆など乳酸菌の摂取もしていたけど

一番効果があるような気がしたのはオリゴ糖かなあ・・。

毎朝豆乳に入れて飲んでいます。

今はミネラルウォーターがとても売れますよね。健康の為とかって言いますから結構な事ですけど、

水道水がダメって言う理由でミネラルウォーターを飲んでいる人もいます。水道水よりも、ミネラルウォーター

の方が良いってホントなんですかね。



水道水って昔からあります。しかも基準がかなり厳しいんですよね。最近もちょっと変わりましたし。そこまで

やっているのに、買ったお水の方が良い、と言うのも私としては納得できない所です。だって昔から飲んでても

なんとも無いですから。それとも今まで飲んでいた水道水全てミネラルウォーターにしたら、今よりも体調良くなる

んですかね。喋る人によっていう事が違うので迷います。そっちの方が、良い、なら買うのも有りなんですけどね。
http://xn--t8j0a5d7kpa6e7c3g7pbbb68680a.net

と言っても水道水は場所にもよります。人口が多い場所ほど水質が悪いそうですから。申し訳ない話、東京に行った

時に友達の家で飲んだ水道水は酷い物でした。コレだと買ったお水飲みたいよなぁと思いましたね。


私が住んでいる所は水道水とミネラルウォーターの違いはあまり感じないので、ありがたや、と言った所でしょうか。

黄粉に魅せられて

私は、最近「黄粉」にハマっています。

牛乳に混ぜて「黄粉オレ」にしたり、バニラアイスや抹茶アイスにかけて食べたりさまざまなものに黄粉を投入して楽しんでいます。

黄粉にハマった経緯はお正月に黄粉餅に使用した黄粉が余ってしまい、もったいないと思ったからです。

また、黄粉は大豆からできており栄養価が高いため、日々の健康のために取り入れたいと思いました。

「黄粉オレ」は、牛乳に黄粉と蜂蜜を混ぜて作っていますが、牛乳の臭みが無くなりマイルドな味になるのでおススメです。

また、蜂蜜を黒糖に変えてもおいしそうだなあと考えています。

バニラアイスや抹茶アイスにかけると本格的な「和風アイス」になり、とても味わい深いアイスにグレードアップします。

それに、白玉や小豆をトッピングすると「和風パフェ」が簡単に完成します。

このように、手軽に取り入れることができるのに栄養価もアップするので「黄粉」はおススメです。

黄粉は黄粉餅以外にも用途はあるので、これからも活用していきたいと思います。

冬の水分摂取

夏は何もしなくても多めに水を飲むのですが
冬は寒いので、夏ほど水分を摂らないようになります。
私は結構意識して飲むようにはしていますが、それでも1日1リットル程度です。
意識していなかったらもっと少ないでしょう。
友人はミネラルウォーターを3リットル飲むそうですが私はそんなにのども渇かないのです。
また、冷たい水が苦手なので、常温か温水を飲むようにしています。
冷たい水は内臓が冷えるのでよくないというのは周知の事実で
内臓が冷えると体全体も冷えるので
なるべく冷やさない努力が必要ですね。
なので、ペットボトルの水を自動販売機などで買うときは
温かいものって売っていないのでどうしても冷たい水の購入になり
それをしばらく温めて飲まなくてはならず、これにはちょっと手間だなとは思います。
ウォーターサーバーや温水器などがあれば良いのですが
どこにでもあるわけではなく、ない場合は仕方がないですね。
そして、ジュースや清涼飲料水ではなく水を飲むのがおすすめだそうですよ。
糖分は摂り過ぎないようにしましょう。
私はコーヒーなども砂糖は入れず量も控えめにしてます。

ルイボスティ

最近、いやもう一昔前から人気のルイボスティは、もう試されましたか?

以前、子どもが小さいときに、このお茶を飲ませていたことを思い出します

通常のお茶よりもミネラルが多い?活性酸素除去作用があるなどなど、色々な利点があるようです。

わが家のアトピーっ子にも、いいようで、お勧めされた商品ですが、パパにはそのままの味では、ちょっと鉄分のような味がするそうです

癖が少しあるのかな・・・

でも、私は気にならない気がします

市販では、色々なものが出回っていますが、もちろん値段もピンキリ

麦茶のように安くはいきませんが、まあまあ利用できるお値段だと思います

今日、生活の木というお店で、このルイボスティについて少し聞いてみました

通常見られるのは、ルイボスティの赤というものらしいのですが、青?緑?というものを発見、

これは、抗酸化作用が赤に比べて2倍あるそうです

乾燥させていない茶葉で、出しているので、飲んだ飲み口もなんだか少し緑茶のような気がしました

ちなみに、まだお試しされていない方、赤は少し紅茶のようです

ただ、ちょっと自分の癒しのために買うことにしたので、ルイボスティ+マンゴーを買いました

これ!すごいいい香りですよ

女性におすすめです

なんせ、最初にティーパックを取り出しただけで、あまーいマンゴの香りに包まれて、実際飲むと甘さはない

なんともいえない美味しい感じです

もう一つ、以前私が試した中では、ルイボスティとレモンの組み合わせのお茶もかなり美味しかったです

特有の味が、少し減り、その代りレモンティのストレートを飲んでいる感じでした

さわやかな感じが、後味に残って特有の鉄味を消しているのではないでしょうか

また一度お試しください

小児のタッチケア

この間の土曜日に、よく参加する子育て支援のNPOで小児のタッチケア講座をすると聞いて、参加してきました

子どもも健康管理って、結構しんどいので、ちょっとでも知っておきたいなっと情報収集に行ってきました

講座は、県内の鍼灸師の方5名ほどが来て下さり、小児の色々な症状に効くツボとかを教えてくださいました

中には、癇癪や夜泣き、おねしょなど、ツボと関係なさそうなところまで教えてくれました

子どもも場合、ツボをぐりぐりしたり、針をいきなり刺したりなんてことは、もちろんしません

針なんて、刺さない、いや、させないそうです

そこで、タッチケアでは、家にあるママも手はもちろん最高の道具で、それ以外もスプーンの背であったり、歯ブラシなんかでぽんぽんっと叩くのが、いいようです。

万能つぼというのは、ばっちり覚えて帰ったのですが、それは、背中の首のましたにあるぼこっと出た骨の指2本分ぐらい下

そこが万能で、そこからお尻にかけて背中をさすってやるのは、毎日今しているところです

アトピーっ子にも効くらしいので、ちょっと試したりして

家で、自分でお灸とかはするのですが、でも子どもはもちろんできません

先生の話では、最近子どもも肩こりもすっごく増えているみたいです

画面を見ている時間が長かったり、じっとしていることが多いからかな

少しでも、わが家のあれこれ悩みがある二人の解決が出来たらいいな

そして、どこかの小児も専門的にやっている鍼灸師さんのところに連れていきたいなっと思っています

子どもも結構お金がかかるのかと思ったら、色々でした

私が訪ねてみようと思った先生のところは、子どもが1000円という格安

そして、痩身もやっているというとてつもなくうれしい話

また、行った感想も書きたいと思います

 

アレルギーの血液検査

今日は、2歳の子のアレルギー血液検査の結果を聞きに行った

生後2か月頃から判明している卵アレルギー

子どもには、非常に多いアレルギー原で、かつ、3歳ゴロまでには90%以上治るらしい

彼の場合、ショックを起こしたりではなく、アトピーとして起こる

全身にすさまじい湿疹が出るが、季節柄乾燥する時期は、食べなくても全身がひどい乾燥状態になる

痒くて寝られなかったり、皮膚が象の肌のようになったり、見ているのがつらいほどだ

少ない望みを託して、色々試したりするが、親の根気が続かないところや、金額面などもあり、長い闘いになるといわれているにも関わらず、へこたれまくっている

 

そんな検査の結果、なんと悪化していることが判明

それも数値的には、ランクアップするほどの悪化ブり

さすがに目の前が真っ白になった

3歳でほとんど治るといわれているのに、2歳の時点で悪化しているということは、3歳では難しいかも・・・

長期戦にわたりそうな人は、ハウスダストなどの要因を持つ人っと言われていたけど、その道に入っているかも。

パパに報告したら、空気清浄機もつけていないし、最近食べ物も注意がされていなかったから、っとだめ押しされてよりへこむ

どうしたら回復していくのか、特別何もしていないのに、どうしてこんな結果になっているのか、堂々巡りをまた始めてしまう

なんせアレルギーに関しては、先生によっていうことがあまりにも違うし、アトピーに関しては長丁場を覚悟してくださいと言われているだけあって、どうにもならない

ネットで調べるとあまりにも情報が氾濫していて、何を信じていいのか全くわからない

飲み水を変えようと浄水器をつけてみたり、カルピスのアレルケアを定期購入してみたり・・・どれもすぐにすぐ結果の出るものではないとはわかっていたが、まさか悪くなるなんて

値が振り切っていたいとこの子は、2歳では玉子も小麦も食べれるようになった

しかし、わが子は最初の値は低いが、いつまでも長引いている

皮膚科や小児科も待ち時間が長いのに、2週間に1度はいかないといけない

また、この生活が1年間続いていくのか・・・って、すべて私の不満だった

痒くてたまらない子供の身になったら、本当に申し訳ない

 

柚子風呂

最近、かなり寒いですね

芯から冷える日が続き、若干うんざり気味

いつも幼稚園にお迎えに行くと、まだ入園前の弟と1時間半近く外遊びをします

そのため、もう待っている方はカチコチ

えー、そんなこと?って思われると思いますが、このお迎え後の園庭遊び

結構悩んでいる人は多いはず

だって、夏はまる焼けになりそうなほど日陰もない園庭で立ってまつ、冬は風をよけるものもない園庭で吹きっさらしに

子どもをどう説得して早く帰るかが、いつもテーマになるほど

そんな中、友達のままに柚子をいただいた

子どもがなかなか柚子の香りの食べ物を食べないので、お風呂にどぼん!!!

冬至ではないが、すっごくいい香りで幸せ気分だった

それは、いきなり来た

私が顔を洗ったときに、ピリピリ!!、少し鼻の下の傷口にしみはじめ、そこからずっとひりひり

っと思っていたら、アトピー持ちの下の子が、体中をかきむしりはじめ、背中から太ももまで、蕁麻疹だらけに

上の子までが、体が痒いっと大騒ぎ

なんてこったい・・・温まった癒しを求めてのイベントだったのに、とんだ結末が待っていた

仕方がないので、急いで体をもう一度石鹸で洗い、シャワーで流して上がった

その後、かゆみを止めるステロイドと保湿剤のミックスを塗りたぐり、一時をしのいだ

柑橘系はきついっと聞いたことがあるが、ここまでとは

柚子の表面にある油部分が、体に付着することによって、そのような現象が起こるらしい

塩を一緒に入れるといいかもしれないときいた

いろんな方法があるもんだと思いましたが、もう怖いのでしないかな

せっかく、冬の1つの楽しみだったのに、本当に残念

でも、これにめげず何かまた冬の楽しみを見つけるぞ!

お勧めの暖の取り方があったら、知りたいなあ

 

私の洗顔

私は数年前から洗顔フォームを使ったことがない

それは、使えないからだ

使うと必ず顔が痒くなる

特にあごのラインやおでこ

最初は、それが洗顔フォームによるものだとは、気が付かなかった

まるで学生ばりのにきびのようなものができることもあるし、まるで蕁麻疹か?っと思うほど、広範囲に赤くなって腫れることも 

何に変えてもだめなので、ダメ元でクレンジング剤もなし、牛乳石鹸で顔を洗ってみた

すると、何も起こらなかった

どんな固形石鹸でも、起こらない

 

何が違うのか。。。泡立て方や成分、理由はいろいろだろう

ただし、面倒な問題もある

家などでは、もちろん簡単に切り替えできたが、出張や旅行が面倒・・・固形石鹸って持ち運びが微妙

また、問題ではないが、石鹸もいろいろ試してみた

〇○ーナルの2種類の石鹸や、天然物、ネットで調べたいろいろまで

そして、母乳石鹸なるものまで

(もちろんこれは、出産直後だった自分のものですよ)

そんなことを、ぼーーーっと思っていたら、やっぱり固形石鹸がいいのには理由があったんですね

・界面活性剤が少ない?ほとんどない?

・顔の保護バリア機能を流してしまわない

・泡が顔に残りにくい(私の顔のかゆみは、これだったのではないかと今では思っています)

わが家の息子は、アトピー肌の持ち主

そのため、肌についてはいろいろなことを皮膚科の先生にアドバイスいただきました

それはそれは、多数のアドバイス過ぎて、なかなか現在の生活をすべて切り替えるのは難しい

でも、その中にも自分でも実感していた違和感がヒットすると、なんだか妙な納得感がでるものですね

・体を洗ったりするせっけん類は、液体のものはやめてください

・洗濯洗剤は、液体ではなく粉を利用してください

それも粉を一度、お湯で溶かしてから洗濯機に入れてください

などなど

もしも、私のように体に意味不明の湿疹が出るから、一度石鹸を見直してみてはいかがでしょうか

 

 

 

毎日頭痛がひどくて

最近なんだか頭痛がひどく、

朝起きたら必ず頭痛がしています。

肩のコリも強く感じていているので多分これが要因になっているんだろうと思うのですが

時間が経っても治らず、痛みはどんどんひどくなって行くので

頭痛薬を飲むしかありません。

だから毎日頭痛薬を飲んでいる状態です。

あまり薬は飲み続けない方がいいですよね。

どう考えても・・・。

姿勢が悪いことから来る、首や肩のコリが原因なのではないかと思っているのですが

どうやって治したらいいんだろう?

ストレッチやマッサージは毎日やっているんですけどね。

運動をするのがいいのだとは思うけどなかなかジムとかには行くことができません。

お金も時間も余裕がありませんから。

ちょっとカラダがしんどいですね。

ストレスも関係あるのかもしれませんが、ストレスなんかいつの時代も

誰にでもあるものですからそんなこと言ってられませんよね。

大変でも頑張っていかないと・・・。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち健康カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美容です。

次のカテゴリは情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。