映画が先か、原作本が先か

私が若いとき、映画「羊たちの沈黙」が公開され、話題になりました。

私は結局映画館でこの映画を見ませんでしたが、原作本を読みました。
後になってからテレビで放送されたのを見ましたけど。

本を読んでいる時、不思議とその場面が頭の中に浮かんできました。
映画の主要な出演者は知っていたから、勝手に頭の中で主演女優と男優が演技をしている映像を作り上げている感じでした。

原作本は確か上下巻に分かれており、映画では出てこなかったシーンが沢山あるのがもったいなく思いました。
恐らくフィルムには撮ったけれど、時間の都合上カットしてしまった箇所も多いと思います。

羊たちの沈黙はこのくらいにして...私の息子の夏休みのこと。
息子の読書感想文に、なんと7冊も本を読めと学校から言われていました。
まず、本選びに迷いました。
本屋さんで去年映画館で見た怪盗グルーシリーズの1作目が本で出ていました。
これは原作と言うより、公開された映画を後から文章に起こしたもののようです。
これがいい!と息子が言うので、購入し、息子が留守の間に私も読んでみました。

この1作目「怪盗グルーと月泥棒」の映画を見ていません。
が、結構本を読んだだけで楽しめる!

子供の本ですが、大人も面白く読めます。
映画を見るのもいいですが、原作本を読むと細かい情景までわかって面白いですよ。



このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2014年10月 1日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当に水道水よりもミネラルウォーターの方が良いの?」です。

次のブログ記事は「そもそもシャンプーは必要か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。