だしが一番大事なおみそ汁

おみそ汁の具っていろいろありますよね。
冬の間は大根のおみそ汁を作ることが多かったです。
薄く切ってさっと加えたのも好きですし、大きく乱切りした大根に何度も火を入れて炊き過ぎたようなおみそ汁も大好きです。
これからの季節は、新じゃがいもと新玉ねぎにきざみねぎを加えて食べるのがお気に入りです。
自然の甘さが何とも言えません。
おみそ汁に玉ねぎを入れると、あのほんのりした甘みがおみそと絶妙にマッチしておいしいですよね。
でも、玉ねぎ入りのインスタントみそ汁というのはありませんから、あまり一般的ではないのでしょうか。
豆腐にわかめ、油あげ、ねぎの組み合わせは定番中の定番ですが、私はおふも好きです。
以前仕事をしていた頃、夜勤明けに飲むおふとねぎしか入っていないけれど、あつあつのおみそ汁がとってもおいしかったのをよく思い出します。
ということは、おみそ汁はだしが一番なのでしょうね。
だしがよければ、どんな具を入れてもおいしくなるのでしょう。
使用する水も大切でしょうね。
水はちゃんと浄水器を通したものを使用したほうがいいと思います。
家庭用浄水器でおすすめなのはこちらですが
最近は高いものから安いものまで揃ってますからね。

私は季節によって、昆布、煮干、鰹節などを使ってだしをとっています。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2014年3月20日 10:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幸せな家庭を築きたい」です。

次のブログ記事は「最近シャンプーをあまり使わなくなりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。