2014年3月アーカイブ

だしが一番大事なおみそ汁

おみそ汁の具っていろいろありますよね。
冬の間は大根のおみそ汁を作ることが多かったです。
薄く切ってさっと加えたのも好きですし、大きく乱切りした大根に何度も火を入れて炊き過ぎたようなおみそ汁も大好きです。
これからの季節は、新じゃがいもと新玉ねぎにきざみねぎを加えて食べるのがお気に入りです。
自然の甘さが何とも言えません。
おみそ汁に玉ねぎを入れると、あのほんのりした甘みがおみそと絶妙にマッチしておいしいですよね。
でも、玉ねぎ入りのインスタントみそ汁というのはありませんから、あまり一般的ではないのでしょうか。
豆腐にわかめ、油あげ、ねぎの組み合わせは定番中の定番ですが、私はおふも好きです。
以前仕事をしていた頃、夜勤明けに飲むおふとねぎしか入っていないけれど、あつあつのおみそ汁がとってもおいしかったのをよく思い出します。
ということは、おみそ汁はだしが一番なのでしょうね。
だしがよければ、どんな具を入れてもおいしくなるのでしょう。
使用する水も大切でしょうね。
水はちゃんと浄水器を通したものを使用したほうがいいと思います。
家庭用浄水器でおすすめなのはこちらですが
最近は高いものから安いものまで揃ってますからね。

私は季節によって、昆布、煮干、鰹節などを使ってだしをとっています。

幸せな家庭を築きたい

遠距離恋愛を経て結婚したのは半年前です。

最初から同居で、主人の仕事も拘束時間がとても長いので2人の時間なんてほとんどありません。

その上、直ぐに妊娠が発覚。

とっても喜ばしかったけど、2人の時間なかったねーなんて主人とは話しています。

そんな矢先に同居の義父が入院し、家族の間に亀裂が入るようになりました。



結婚するときは「結婚は本人達の問題で家族の繋がりではないから、お前達の好きにしろ」と言っていた義父。

お祝いも何もよこさなかった義家族。

それなのに義父が入院した瞬間、"長男の嫁"というだけで全ての責任を押し付けられています。

精神的にも追い詰められ、お腹の子の為に実家に避難しています。

そのことさえも責められて本当にツラい毎日です。



そんな義家族だから、主人の味方は誰もいないと言っても過言ではありません。

唯一話を聞いてくれるのが義父の妹。

その人と今日話し合いをするようです。

そのことは私の母から聞きました。

どうして私に報告してこないのか、私は家族ではないのか、1番に報告すべきではないのか、という思いが抑えられません。

どういった話をするかは知りませんが、私やお腹の子のことを本当に思っているなら勝手に話を進めることだけは勘弁してもらいたいと思います。



ただ幸せなになりたいと思って結婚したのに、私の幸せはどこかへ消え去ってしまった気がしてなりません。

早く平穏で幸せな家庭を築きたいと願うばかりです。

まつ毛美容液ランキング

私の美容室はどこ

美容室選びには皆さんご苦労があると思う。
ニーズも百人百様だから、お店も苦慮するところだろう。
フレンドリーは、ともすると馴れ馴れしい。
節度を持って寡黙に作業すると愛想がない。大変だろうなぁ。

そして大体が、なりたい自分がうまく伝わらない。

かくいう私も、相当な流れ者だ。
時に気に入った人に出会うのだが、なぜかすぐに遠くへ転勤か退職される。
私がなにか妙な引きを持っているのか。

しばらく気に入って通った美容師さん、
ある日「私 来月で退職します。お葉書届いてませんか?」
・・かなり通ったんだけど挨拶状もらえないことが、退職されるよりもショックだった。
そしてエピレ 脱毛次を開拓。

心配りと笑顔がステキな美容師さん!やった。今度はすぐにいい人見つけたぞ!!
しかし数回通ううちに雲行きが。ケア用品の売り込みが激しくなってきた。
予算が厳しいのでと断るうちに、明らかに態度が変化。

わかるよ。商売だもんね。ノルマもあるよね。ほんとごめんね。
だけどこちらの事情も、あるのよ。

長いお付き合いのできる気持ちの良い美容師さん いずこ?
いやいや私には、クイックカットがお似合いなのかなぁ・・・。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。