働きたい場所

最近、脱毛サロンに行くことが多いです。
普通の美容院も好きですけど。

ところで小学校の頃、文房具も売っている本屋さんが、通学路の途中にありました。
いつも、文房具を買うフリをして入っていき、漫画本を立ち読みしては、本屋のおじさんが、ハタキを持ってやってくるというコントみたいな風景が普通にありました。

漫画本も今みたいにビニールに入っていなかったので、読めたのですけど、今思うと、作者にとっては、この立ち読みって申し訳ないなと思いますが。

でも、小学生のおこづかいではなかなか買えないのが現状です。
もちろん、気に入った本は買っていました。
今も漫画本は好きで、今は「大人買い」をします。

でも、それは新品ではなく、中古品で買うのです。
そう、今は本屋さんにも行きますが、漫画本を買う時は、新作でなければ「古」本屋さんで買うことが多いです。

脱毛サロンであれ、美容院であれ、また図書館にしても、本屋さんにしても、古本屋さんにしても、ある意味働いている人は私の憧れで、働きたいと思っています。

エタラビの天王寺で働きたいな。近所だし。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2013年12月17日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近のバスタイムは」です。

次のブログ記事は「娘と自分との関係を想う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。