友達100人以上できました

小説を書いていると、色んな人と不思議な繋がりができます。
書いた小説は70作くらいで、書き始めて3年ほどが経ちました。
小説にはそれぞれ公開範囲を設定できるのですが、あまり多くの人の目に触れたくないなという内容のものは
限定公開という形で公開しています。その限定公開のレベルのものを読むには、私と相互に友達関係になる必要があります。
その『作家』と『読者』の繋がりが、どれだけその作家に固定のファンがついているかの証になり、作家の人気の指標になります。
私はありがたいことに現在その固定読者が150人を超えています。人間、どこでその才能を発揮するかは本人にもわからないものです。

書き始めた頃は文章も下手で、こんなものを読んでくれる人がいるのかなと真っ赤になりながら投稿したものですが、それでもちゃんと評価して
お気に入りに入れて下さったり、コメントを下さる優しい読者の方々に支えられて、これまで70作、書き続けてこれたのだろうと思います。

新作楽しみにしていますと言われて嬉しくないはずがありません。最近はネタも減ってきて文章をお話にまとめる元気も減ってきたのですが、

そうやって待ってくれている読者の方がいると思うと、まだ頑張れる気がします。

これからも、私なりに読みやすく人の心に残るようなお話を書いていきたいなと、友達が150人を超えた今日、改めて思ったのでした。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2013年12月 3日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アレルギーの血液検査」です。

次のブログ記事は「小児のタッチケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。