電子書籍

現在電子書籍の端末を検討中

何せゆっくり本屋で本を探すことなんて、小さい子連れでは、難関すぎてできない・・・

この間は、子どもを携帯で静かにさせた状態で、走って本屋に入り、急いで買って戻るという意味不明なことをした

本好きなのに、本を買いにも借りにもいけない

どうにか解決できないかっと思って、電子書籍を思いついた

周りにまったくもっている人をみないので、普及はいまいちなのかな

ただ、ipadのようなものでは、目によくないらしく、電子書籍端末の中でも、sony、amazon、楽天のものに絞られた

それらは白黒がほとんどだが、本を見ているのと程度らしい

しかし、どれがいいのかまたまた検討中

なにせ、それぞれの会社の端末を選ぶと、電子書籍を購入できる業者が勝手に決まってしまう

どこからでも買えるというわけではないらしい

こんな面倒な話はあるのか・・・

その上、私が甘かったのは、案外本自体の値段と変わらないんですね・・・ショック

ネットを通して買うだけなので、すごく安く買えるのかと思ってしまった・・甘い

そのうえ、どの分野でも電子化されているわけではないでしょ

たとえば自分が見たい本がなかったら、意味がないわけですよね

みんなどうしているんだろう

そして、出張の多いサラリーマン以外でどのくらいの人が、これを利用しているんだろう

すごく気になってきました

図書館などで済ましてしまっている人は、まったくの損になるよう

ただ、図書館に行く時間もない、本を探す時間もない、置く場所もないって人にはいいのかな

ipadだと他にも用途はいっぱいだから、そっちが魅力的?

でも、目への負担はかなり気になるし

 

まあまあ、それより、各社の比較を考えてみました

暗闇で読めない

・sony

重さが一番軽い

・sony

記憶容量が一番少ない

・sony

紀伊国屋の電子書籍が利用できる

・sony

信頼性

・amazon

書籍の金額が安い?

・amazon

などなど

結局、amazonなのかな。・。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2013年11月12日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の洗顔」です。

次のブログ記事は「娘の食欲が凄い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。