2013年11月アーカイブ

アレルギーの血液検査

今日は、2歳の子のアレルギー血液検査の結果を聞きに行った

生後2か月頃から判明している卵アレルギー

子どもには、非常に多いアレルギー原で、かつ、3歳ゴロまでには90%以上治るらしい

彼の場合、ショックを起こしたりではなく、アトピーとして起こる

全身にすさまじい湿疹が出るが、季節柄乾燥する時期は、食べなくても全身がひどい乾燥状態になる

痒くて寝られなかったり、皮膚が象の肌のようになったり、見ているのがつらいほどだ

少ない望みを託して、色々試したりするが、親の根気が続かないところや、金額面などもあり、長い闘いになるといわれているにも関わらず、へこたれまくっている

 

そんな検査の結果、なんと悪化していることが判明

それも数値的には、ランクアップするほどの悪化ブり

さすがに目の前が真っ白になった

3歳でほとんど治るといわれているのに、2歳の時点で悪化しているということは、3歳では難しいかも・・・

長期戦にわたりそうな人は、ハウスダストなどの要因を持つ人っと言われていたけど、その道に入っているかも。

パパに報告したら、空気清浄機もつけていないし、最近食べ物も注意がされていなかったから、っとだめ押しされてよりへこむ

どうしたら回復していくのか、特別何もしていないのに、どうしてこんな結果になっているのか、堂々巡りをまた始めてしまう

なんせアレルギーに関しては、先生によっていうことがあまりにも違うし、アトピーに関しては長丁場を覚悟してくださいと言われているだけあって、どうにもならない

ネットで調べるとあまりにも情報が氾濫していて、何を信じていいのか全くわからない

飲み水を変えようと浄水器をつけてみたり、カルピスのアレルケアを定期購入してみたり・・・どれもすぐにすぐ結果の出るものではないとはわかっていたが、まさか悪くなるなんて

値が振り切っていたいとこの子は、2歳では玉子も小麦も食べれるようになった

しかし、わが子は最初の値は低いが、いつまでも長引いている

皮膚科や小児科も待ち時間が長いのに、2週間に1度はいかないといけない

また、この生活が1年間続いていくのか・・・って、すべて私の不満だった

痒くてたまらない子供の身になったら、本当に申し訳ない

 

松ぼっくりでクリスマス飾り

先日、松ぼっくりを拾いに行ったが、小さなものしかなかったので、わが家の貧相なクリスマスツリーの飾りにしてみた

なんせわが家のニトリで買った1990円の激安ツリー

子どもに飾らせたら、テンション下がるほど飾りがない

サンタもトナカイもいない

ボールとリボンだけ・・・そして、電飾はなんとなんと1年で故障・・・今年はつかない

そこで、仕方がないので、100均で雪用のワタを購入

そこで、羊毛フェルトも購入 松ぼっくりにひたすら巻きまくって、赤い毛糸でつるしてみた

結構数があったので、それなりにボリューミーな感じになった

もっともっと松ぼっくりをアレンジしたかったが、いまいちいいアイデアが浮かばない。。。残念

来年は、誰かに教えてもらいながら作成したいな

以前、巨大どんぐりを大量にとってきて、これに100均で買った目をつけたり、でこシールででこりまくったり、結構な盛り上がりで子供たちと遊びまくった

どんぐりは、しっかりゆでて乾かしていかないと、1個から1匹は必ずでてくる虫に悩まされる

そんなの今年初めてしった

そして、数日あるとすぐに芽が出てくる生命力にも驚いた

芽が出てきたどんぐりを、親には内緒で実家の庭に大量に植えてみたりして

残ったどんぐりは、どんどんアレンジ

白ベースの油性ペンで、顔を描いたり、すっごく楽しくできたのだが、松ぼっくりはそこまでテンションが上がらなかった・・・残念

でも、子どもと季節のものを外からとってきてアレンジできるようになるなんて、なんだかすごく幸せな気分だ

以前、食べた琵琶の種を実家の庭に勝手に植えたら、今は、子どもの腰の高さまで伸びてきている・・・すごいなあ、植物パワー

本当は、もっともっと上手なら落ち葉なんかも利用して何かを作りたいなあ

子どものレベルになって、いろんなことを楽しめる大人でいたい

 

 

カボチャは冷凍保存で無駄なく使う

旬の時期になり、大きなカボチャが安価で販売されることが多くなりました。

節約を考えると、丸々一個買いたいところですが、食べきれないからと少し高いけれど、カットされてるものを購入する方も多いと思います。



そんな方にオススメなのが、冷凍保存です。

カボチャは丸のままならば、長期間保存することのできる食材です。

しかし、包丁を入れてしまうと空気に触れ、くさりやすくなってしまうのです。



まず、冷凍保存をする前に、どのように調理するか考えます。

例えば、煮物と天ぷらの場合には、その調理に使う大きさにカボチャをカットしてしまうのです。

煮物ならば、一口大の大きさにし面取りをします。

天ぷらならば、薄切りにカットし、チャック付きの保存袋に入れ、冷凍します。

このように、先にカットして冷凍してしまうことで、調理時間の短縮にもなるのです。



また、冷凍したカボチャは解凍してしまうと水分がなくなってしまうので、凍ったまま調理するのがポイントです。

松ぼっくり

今日、子どもと幼稚園のお迎え後、犬の散歩がてら松ぼっくりを探しに行った

そこに行ったのは、実はかなり大きな松ぼっくりが採れるからだ

なんせ、去年の最高記録は4歳の子供の顔の半分ぐらいはある大きさ

これをちょっと装飾して、クリスマスツリーに飾る予定

以前10月頃にどんぐりを拾いに行った

これまた、かなり大きなどんぐりが手に入った

そのどんぐりには、100均で買ったデコレーション用のシールや目をつけて

キラキラどんぐりを作った

カラーの油性ペンも購入して、それで顔を描いたり!(^^)!

かなり楽しんだ

それらも、穴をあけて紐を通したらかなりかわいい飾りになった

今回は、期待していった松ぼっくりが手に入らなかった・・・なんと、まだまだカッチカチでまったく開いていない

上を見上げたら、かなりの高い木なので、見るのも大変だが、まだしっかりと木にひっついていた

木を登っていきたい衝動もあったが、あまりの高さに完全に不可能

それでも、2歳の弟は大喜びで大きな紅葉したフウの葉っぱを喜んで集めていた

キレイな葉っぱ、大きい葉っぱ、赤い葉っぱ、黄色い葉っぱ、それなりの理由をつけて、大量にある中から選びながら拾っていく彼の目は、きらきら

私といえば、あきらめてカッチカチの松ぼっくりと小さ目だけどちょっと開いた松ぼっくりを拾った

さあ、これからどんな飾りをつけようかな

楽しみだな

こんなことを楽しみにするようなタイプの人間ではなかったのに、こどものえいきょうって大きい

子どもがたのしむことを考えて、一緒に楽しめることを喜んで

本当に幸せな時間だ

これから、彼らがどんどん大きくなると、また違ったことを一緒に楽しんでいける

たった落ちているだけの松ぼっくりだが、今は本当に楽しませてくれる1つのアイテムだ

 追記

たかが松ぼっくり、されど松ぼっくり。

松ぼっくりその後の記事

 

 

柚子風呂

最近、かなり寒いですね

芯から冷える日が続き、若干うんざり気味

いつも幼稚園にお迎えに行くと、まだ入園前の弟と1時間半近く外遊びをします

そのため、もう待っている方はカチコチ

えー、そんなこと?って思われると思いますが、このお迎え後の園庭遊び

結構悩んでいる人は多いはず

だって、夏はまる焼けになりそうなほど日陰もない園庭で立ってまつ、冬は風をよけるものもない園庭で吹きっさらしに

子どもをどう説得して早く帰るかが、いつもテーマになるほど

そんな中、友達のままに柚子をいただいた

子どもがなかなか柚子の香りの食べ物を食べないので、お風呂にどぼん!!!

冬至ではないが、すっごくいい香りで幸せ気分だった

それは、いきなり来た

私が顔を洗ったときに、ピリピリ!!、少し鼻の下の傷口にしみはじめ、そこからずっとひりひり

っと思っていたら、アトピー持ちの下の子が、体中をかきむしりはじめ、背中から太ももまで、蕁麻疹だらけに

上の子までが、体が痒いっと大騒ぎ

なんてこったい・・・温まった癒しを求めてのイベントだったのに、とんだ結末が待っていた

仕方がないので、急いで体をもう一度石鹸で洗い、シャワーで流して上がった

その後、かゆみを止めるステロイドと保湿剤のミックスを塗りたぐり、一時をしのいだ

柑橘系はきついっと聞いたことがあるが、ここまでとは

柚子の表面にある油部分が、体に付着することによって、そのような現象が起こるらしい

塩を一緒に入れるといいかもしれないときいた

いろんな方法があるもんだと思いましたが、もう怖いのでしないかな

せっかく、冬の1つの楽しみだったのに、本当に残念

でも、これにめげず何かまた冬の楽しみを見つけるぞ!

お勧めの暖の取り方があったら、知りたいなあ

 

娘の食欲が凄い

娘、5歳は好き嫌いはほとんどなく、なんでも良く食べます。
「うちの子、食べなくて・・・」って、言ってみたいです。
おまけに結構な早食いなので、早食いしないようにテレビをわざとつけたりしちゃいます。
お行儀は悪いって分かってるんですけど、早食い防止のための苦肉の策なんです。
幼稚園には給食とお弁当の日があります。
今日は給食の日でした。
お弁当ならたくさん持たせてあげることができるのですが、給食はそうもいかず、毎回腹ペコで帰ってきます。
昨日もらいもののうまい棒やらチョコレートやらがうちに届いたので、お菓子が家にあることを知っている娘。
帰ってくるなりうまい棒3本、カントリーマアム6個、ペロッとたいらげ、次はどうしようかな...なんて言っています。
えー、やーめーてー、と思った私がお腹を膨らませるためにミロをつくると、それもごくごく完食。
(カロリーを減らすためにもちろん低脂肪乳を使います)
ミロ飲んだし、とりあえず追加のお菓子は止めてくれました。
これで晩ご飯も普通に食べるからなぁ...、どれだけ幼稚園で遊びまわってるんでしょう。

電子書籍

現在電子書籍の端末を検討中

何せゆっくり本屋で本を探すことなんて、小さい子連れでは、難関すぎてできない・・・

この間は、子どもを携帯で静かにさせた状態で、走って本屋に入り、急いで買って戻るという意味不明なことをした

本好きなのに、本を買いにも借りにもいけない

どうにか解決できないかっと思って、電子書籍を思いついた

周りにまったくもっている人をみないので、普及はいまいちなのかな

ただ、ipadのようなものでは、目によくないらしく、電子書籍端末の中でも、sony、amazon、楽天のものに絞られた

それらは白黒がほとんどだが、本を見ているのと程度らしい

しかし、どれがいいのかまたまた検討中

なにせ、それぞれの会社の端末を選ぶと、電子書籍を購入できる業者が勝手に決まってしまう

どこからでも買えるというわけではないらしい

こんな面倒な話はあるのか・・・

その上、私が甘かったのは、案外本自体の値段と変わらないんですね・・・ショック

ネットを通して買うだけなので、すごく安く買えるのかと思ってしまった・・甘い

そのうえ、どの分野でも電子化されているわけではないでしょ

たとえば自分が見たい本がなかったら、意味がないわけですよね

みんなどうしているんだろう

そして、出張の多いサラリーマン以外でどのくらいの人が、これを利用しているんだろう

すごく気になってきました

図書館などで済ましてしまっている人は、まったくの損になるよう

ただ、図書館に行く時間もない、本を探す時間もない、置く場所もないって人にはいいのかな

ipadだと他にも用途はいっぱいだから、そっちが魅力的?

でも、目への負担はかなり気になるし

 

まあまあ、それより、各社の比較を考えてみました

暗闇で読めない

・sony

重さが一番軽い

・sony

記憶容量が一番少ない

・sony

紀伊国屋の電子書籍が利用できる

・sony

信頼性

・amazon

書籍の金額が安い?

・amazon

などなど

結局、amazonなのかな。・。

私の洗顔

私は数年前から洗顔フォームを使ったことがない

それは、使えないからだ

使うと必ず顔が痒くなる

特にあごのラインやおでこ

最初は、それが洗顔フォームによるものだとは、気が付かなかった

まるで学生ばりのにきびのようなものができることもあるし、まるで蕁麻疹か?っと思うほど、広範囲に赤くなって腫れることも 

何に変えてもだめなので、ダメ元でクレンジング剤もなし、牛乳石鹸で顔を洗ってみた

すると、何も起こらなかった

どんな固形石鹸でも、起こらない

 

何が違うのか。。。泡立て方や成分、理由はいろいろだろう

ただし、面倒な問題もある

家などでは、もちろん簡単に切り替えできたが、出張や旅行が面倒・・・固形石鹸って持ち運びが微妙

また、問題ではないが、石鹸もいろいろ試してみた

〇○ーナルの2種類の石鹸や、天然物、ネットで調べたいろいろまで

そして、母乳石鹸なるものまで

(もちろんこれは、出産直後だった自分のものですよ)

そんなことを、ぼーーーっと思っていたら、やっぱり固形石鹸がいいのには理由があったんですね

・界面活性剤が少ない?ほとんどない?

・顔の保護バリア機能を流してしまわない

・泡が顔に残りにくい(私の顔のかゆみは、これだったのではないかと今では思っています)

わが家の息子は、アトピー肌の持ち主

そのため、肌についてはいろいろなことを皮膚科の先生にアドバイスいただきました

それはそれは、多数のアドバイス過ぎて、なかなか現在の生活をすべて切り替えるのは難しい

でも、その中にも自分でも実感していた違和感がヒットすると、なんだか妙な納得感がでるものですね

・体を洗ったりするせっけん類は、液体のものはやめてください

・洗濯洗剤は、液体ではなく粉を利用してください

それも粉を一度、お湯で溶かしてから洗濯機に入れてください

などなど

もしも、私のように体に意味不明の湿疹が出るから、一度石鹸を見直してみてはいかがでしょうか

 

 

 

毎日頭痛がひどくて

最近なんだか頭痛がひどく、

朝起きたら必ず頭痛がしています。

肩のコリも強く感じていているので多分これが要因になっているんだろうと思うのですが

時間が経っても治らず、痛みはどんどんひどくなって行くので

頭痛薬を飲むしかありません。

だから毎日頭痛薬を飲んでいる状態です。

あまり薬は飲み続けない方がいいですよね。

どう考えても・・・。

姿勢が悪いことから来る、首や肩のコリが原因なのではないかと思っているのですが

どうやって治したらいいんだろう?

ストレッチやマッサージは毎日やっているんですけどね。

運動をするのがいいのだとは思うけどなかなかジムとかには行くことができません。

お金も時間も余裕がありませんから。

ちょっとカラダがしんどいですね。

ストレスも関係あるのかもしれませんが、ストレスなんかいつの時代も

誰にでもあるものですからそんなこと言ってられませんよね。

大変でも頑張っていかないと・・・。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。