転職のしすぎ

私は社会人になってから、すでに5回の転職をしています。
会社を辞める理由はその会社ごとにさまざまですが、決して自分勝手な理由では辞めていないと思っています。
しかしそれでも履歴書に書くには一番下の欄まで使うことになってしまったりします。
世の中、もっと転職している人や、まじめに会社に入ったことのない人だっているんだから自分はまだ職に就けるだろうと勝手に自分に言い聞かせていたりもしますが。
でも結局最初は社員で入れてもらえなくて、バイトやパートから成り上がるといった形でしか雇用してもらえていないことに気づきました。
会社側も採用するのは十分注意しているのはわかりますね。だから派遣会社も成り立っているんでしょうし。
私は派遣でも全然問題ないと思っていますし。社会保険も付いている事もあるし、なぜか派遣は時給が高いし!
最近は「就職、転職フェアー」などと大きな会場でイベントみたいにテレビで流すのも当たり前みたいですし。
でも就職がないって言っている人ほど、選びすぎているのかもという気もします。
色んな理由をつけて世の中の雇用問題を悪化させているのは結局は雇われる側なのかもしれません。
薬剤師の転職なら

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2013年3月31日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「顔全体のたるみについて」です。

次のブログ記事は「天辺だけ円くうっすらとなってしまった父親の頭髪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。