ヘアケアについて思うこと

ヘアケアの認識は、人によってだいぶ違いがあるように思えます。
例えばドライヤー。「熱が髪の水分をとりすぎて傷めてしまうので、使わないほうがよい」という人もいれば、
「適度にかけるならば、髪も引き締まるし、痛みづらくなる」という意見もあります。

私自身の見解としては、後者のほうが正しい気がします。

ただ言えるのは、ドライヤーを使う使わないどちらにしても、何かアイテムを使用したほうがよいということです。

各メーカーが「洗い流さないトリートメント」や「ヘアオイル」を販売していますが、そういう専用のものでは無くても、髪を守るアイテムはあります。

メーカーが販売しているオイル系のトリートメントも、主原料は植物性のオイルです。

それにシリコンや香料などをまぜて、より使用感をアップしているのです。

椿油やオリーブ油でも、十分ヘアケアになりますし、純度の高いオイルを使用すれば、

ノンシリコンなどにこだわる方でも、安心してご使用になれます。



「髪は女性の命」という言葉は、今でも生き続けてると思います。
美しい髪の女性が増えることを願う、今日このごろです。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2013年2月14日 13:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いつもは安いシャンプーを使うけど」です。

次のブログ記事は「きれいなワキは永遠のあこがれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。