2013年2月アーカイブ

きれいなワキは永遠のあこがれ

手足のムダ毛はカミソリで剃るだけで何とか見られるのですが、ワキ毛の処理に長年苦労してきました。もともとの毛量が多くてしかも太いのでなかなかきれいにならないのです。最初は女性用カミソリで剃っていました。私の場合これだけではノースリーブは絶対着れません。黒いブツブツがはっきりと見えるからです。やがてカミソリで剃ったあと、わざとちょっと伸ばして毛抜きで抜いていました。でも3日ももたず、次々と生えてくる毛を度々毛抜きで抜かなくてはならなくて面倒くさく、目も寄り目勝ちになってしまいました。その後お金をためて、ある家庭用脱毛器を買いました。最初は痛くて涙が出てきました。でもきれいなワキのために辛抱して何とか大丈夫になりました。手作業でやるよりちょっとはきれいになると思いました。いずれはお金をためてレーザー脱毛に挑戦しようと思っています。やはり自分でできる処理には限界があることに気付きました。きれいなワキのタレントさんを見ると「どうやって処理をしてるのかな?」といつも羨ましく思っています。

エルセーヌ 脱毛

ヘアケアについて思うこと

ヘアケアの認識は、人によってだいぶ違いがあるように思えます。
例えばドライヤー。「熱が髪の水分をとりすぎて傷めてしまうので、使わないほうがよい」という人もいれば、
「適度にかけるならば、髪も引き締まるし、痛みづらくなる」という意見もあります。

私自身の見解としては、後者のほうが正しい気がします。

ただ言えるのは、ドライヤーを使う使わないどちらにしても、何かアイテムを使用したほうがよいということです。

各メーカーが「洗い流さないトリートメント」や「ヘアオイル」を販売していますが、そういう専用のものでは無くても、髪を守るアイテムはあります。

メーカーが販売しているオイル系のトリートメントも、主原料は植物性のオイルです。

それにシリコンや香料などをまぜて、より使用感をアップしているのです。

椿油やオリーブ油でも、十分ヘアケアになりますし、純度の高いオイルを使用すれば、

ノンシリコンなどにこだわる方でも、安心してご使用になれます。



「髪は女性の命」という言葉は、今でも生き続けてると思います。
美しい髪の女性が増えることを願う、今日このごろです。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。