プラモデルを作ってみませんか

最近、プラモデルの世界がどんどん変わってきているのにお気づきでしょうか?

どう言う事かと申しますと
最近の子供たちのプラモデル離れを反映してなのか
かつてのプラモデル少年だった大人たちをターゲットにした
高価で、細部まで作り込まれ、専用の塗料等を用いる事により
まるで実機並のリアルな造形のプラモデルがどんどんシェアを広げてきているのです。

この手のプラモデルですが部品も細かく点数も多く
塗装もしながらですと一つ完成させるのに数か月がかりと言うものも少なくありません。

買ったは良いものの作る暇が無く机の片隅で埋もれさせてしまっている人も数多くいるくらいです。
また、そのような時間が無い人向けに組み立て代行等と言う仕事まであるくらいです。

しかし、かつてのプラモデル少年達に言いたいです。
あのころの作成中の楽しみを、出来あがった時の感動をまたあじわってみてはどうでしょう。

1日10分程でも時間を作って少しずつ少しずつ組み上げていく
パテを盛り、サフを吹き、塗装して、墨を入れる
少しずつ完成形が見えてくる楽しみ、組みあがった時の喜び
少年のころに戻って、あの気持ちを取り戻してみてはどうでしょうか。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2012年11月22日 20:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「骨折してわかったこと」です。

次のブログ記事は「献血に行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。