西岡選手長い間お疲れ様でした

期待の西岡選手でしたがまったく、歯が立ちませんでした。一年ぶりの試合で、幾分勘が鈍っていたのかなと思うくらいの内容でした。

最初からドネア選手の強い左フックを、警戒するあまり右のガードばかりが目立ました。サウスポーなので右のジャブが出ないとリズムがとれないのですが、ガードの方が先だといわんばかりの戦い方に、これは先が思いやられるなと思ってみていました。

ラウンドを重ねていきますがポイントはまったく取れずフルマークでドネア選手優勢でした。判定じゃ勝ち目無いなと思いました。

西岡選手も相手が強いので前半はガードして様子を見る作戦だったらしいのですが、やはりそろそろ出て行かなければと思ったのでしょう、6回に入ると積極的に攻めようと前に出ますが、そこへ待ってましたとばかりの左のショートフックを浴びて、ダウンを喫してしまいました。

始めてみる西岡選手のダウンに少し驚きましたが、ドネア選手のパンチの威力がすごいのだろうと改めて思いました。

9回TKO負けでしたが、セコンドがちゃんと試合を止めてくれて、無残な姿をさらさずに済み、西岡選手はラッキーだったと思いました。

このブログ記事について

このページは、ブログ管理者が2012年11月12日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おかしなママ友」です。

次のブログ記事は「休みを利用して一人で旅行に行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。